男女の出会いは一生ついてまわる

男女の出会いは一生ついてまわる

私は、一度でも男女が出会いを果たしたならば、それは一生ついてまわる出会いなのだと痛感したことがあります。

 

私には小学生のときに出会った女の子がいます。その女の子は私のクラスメイトで、密かに私はその女の子のことが好きでした。

 

しかし、そんな想いを告げることもなく、それぞれ別々の道を歩むことになり、私もいつしかその女の子のことは忘れていました。

 

それから大人になり、先日小学生のときの同窓会がありました。すると、大人になったその女の子が私の前に姿を現しました。そのころの面影はほとんどありませんでしたが、それでも私は小学生時代の胸の高鳴りを感じずにはいられませんでした。

 

向こうはそんなことを一切知らず、こちらの一方的な片想いに再度火がついてしまったというわけです。つまり、大人になってから思わぬ形で男女の出会いをしたわけですが、その始まりは小学生時代にあったということです。

 

それを考えると、子どもころにあった出会いというのも、決して侮れないものがあると私は思いました。それは、いかに幼かったとしても、それとは関係なくしっかりと感情というものが芽生えているからです。

 

ですので、これからも1つ1つの出会いを大切にしていきたいと私は思っています。